ハース・イントゥ・ザ・ワイルド Hearth-IntotheWild

あなたをワイルドの世界に導くための、ハースストーンワイルドフォーマット・専門サイト。レジェンドデッキの紹介、メタリポート、考察などを掲載します。お手数ですが、問題がありましたら管理人までご連絡ください。

あなたをワイルドの世界に導くための、ハースストーンワイルドフォーマット・専門サイト。レジェンドデッキの紹介、メタリポート、考察などを掲載します。お手数ですが、問題がありましたら管理人までご連絡ください。

S47 Xaos’s “ミルドルイド/Mill Druid”

S47 Xaos’s “ミルドルイド/Mill Druid” #1
 ‪AAEBAZICBlb+Da6rArS7Asu8ApnTAgxAX+kBxAbkCIoOoM0Ch84ClNICmNICntIChOYCAA==‬

S47 SlugCat’s “ミルドルイド/Mill Druid”

S47 SlugCat’s “ミルドルイド/Mill Druid” #8
 ‪AAEBAZICBOQIhReZ0wLD6gINQFbpAcQG+Af+DYoOsRG+qwLfxAKgzQKY0gKe0gIA‬

S47 jonahrah’s “ハイブリッドパラディン/Hybrid Paladin”

S47 jonahrah’s “ハイブリッドパラディン/Hybrid Paladin” NA#3
 ‪AAEBAZ8FBIwB4AXYFLnBAg3IBKcF4wWnCLEIjA7qD+0PphXSFtmuAuPLAvjSAgA=‬

S47 jonahrah’s “ アグロシャーマン/Aggro Shaman”

S47 jonahrah’s “ アグロシャーマン/Aggro Shaman” NA#3
 ‪AAEBAaoIBOAChBegtgKUvQIN7gHvAfkD/wXgBvAH1Q/WD7IUyhb3qgKHvALRvAIA‬

S47 control’s “アグロシャーマン/Aggro Shaman”

S47 control’s “アグロシャーマン/Aggro Shaman” NA#6
 ‪AAEBAaoIBP8F4AaEF5G8Ag3uAe8B4AL5A9QF8AfVD9YPshTKFveqAoe8AtG8AgA=‬

パッチ10.2来る! ワイルドフェストとは!?

パッチ10.2来る! ワイルドフェストとは!?

パッチ10.2、来ましたね。内容は以下の通りです。



・[縛鎖のラザ][ボーンメア][廻廊漁り蟲][海賊パッチーズ]弱体化

・ マンモス年バンドルの発売!

・ワイルドフェスト開催!

・ その他不具合の修正など



内容の多くは事前に告知されていたことでした。特にナーフとバンドルについては多くのプレイヤーが待ち望んでいましたね。

しかし、「ワイルドフェスト」とは!?気になる内容は


・2月20日~3月12日の期間中、闘技場にワイルドカードが追加
・ワイルド環境で行う酒場の喧嘩「ワイルドで行こう」
・ワイルド版「ワイルド・ゴロシアム」の実施(報酬は闘技場と同じ)


以前から何となく仄めかされていた、ワイルドフォーマットのお祭りです。「ワイルド・ゴロシアム」は、いわばワイルドヒロイック酒場の喧嘩と言ったところでしょうか。ここは皆さんの腕の見せ所ですね。

ウィークリー・ワイルドデッキ #1 “新環境の王座を狙う者”



D5FBA4AA-F531-4887-9A00-83D2732B9E8F



カードゲームの華は、デッキリストだ。     --まつがん


結果を残した30枚のカードの束、それらには1枚ずつにストーリーがある。
どの1枚として無用なものはなく、全てに採用の理由があるのだ。 

以前までは、このサイトでは無造作にリストを共有することしか出来ていなかった。 
そこでこの新連載では、毎週1つのデッキを取り上げて、内容を吟味し、作者の意図を汲み取らんとする。
この記事が、君とデッキとの良い巡り合わせになれることを願っている。続きを読む

月刊マイルドにワイルドメタリポート S46/2018年1月

DAA86FAF-BADC-450C-B0C6-DAFFD9BEA95F


2018年1月はワイルドというフォーマットが中々に盛り上がりを見せた1ヶ月だった。

ベンブロードは自作のワイルドデッキをTwitterで公開したし、先日のナーフ情報はワイルドへ大きく配慮されたものだった。公式以外でも、人気配信者Kripがワイルドをプレイしたり、日本でもトップワイルドプレイヤーが集まった大規模な大会が開かれた。去年は影の薄いフォーマットと言わざるを得ない立ち位置だったが、今年はそんな地位を向上出来そうな予感がするな。

もちろんラダーにおいても、多くのプレイヤーの様々な試みを見つけることができたよ。そんな1月の動向を、いつも通り所感としてまとめてみた。

でも実は私は先月ろくにワイルドをプレイできていないんだ(自作の「マーロック性悪シャーマンでランク10付近を遊んでいた程度だ)。だからこの記事はちょっとした暇つぶし程度に捉えて貰えるとありがたいな。もちろん、1ヶ月間TwitterやRedditなどで、誰よりもワイルドのデッキはチェックしたつもりだ。

さあ、今月のナーフまでは少し時間があるし、それまでに現環境の振り返りをざっとしてみようじゃないか。続きを読む

[縛鎖のラザ]と強力な中立ミニオンのナーフ確定 ワイルドも見据えた内容に

[縛鎖のラザ]と強力な中立ミニオンのナーフ確定 ワイルドも見据えた内容に

公式ホームページより、来月のナーフについての情報が明らかになりました。
[ボーンメア][回廊漁り蟲][海賊パッチーズ][縛鎖のラザ]の4枚が弱体化となります。


3FFD7AE3-4CBC-4797-B489-62A1670BF88B
927A82A4-FD2A-4C92-85A1-ADB8846308CA
D1975C6B-E233-42BE-8D71-E3ABB3715A92
0111D52A-2B59-4B5C-B70B-A19B3CCACA63


今回のナーフについては、ワイルドプレイヤーとして非常に注目していました。
環境で最も支配的なハイランダー・プリーストは、次回のローテーションでスタンダードから去ることが確定しています。言ってしまえば、「スタンダードの残り数ヶ月のために弱体化するか?」ということには疑問があります。
しかし一方ワイルドでは、引き続き強力なデッキであり続けることが懸念されます。
つまりナーフの内容によって、ブリザードがいかにワイルドのことを念頭においているかがわかるのです。

このことは今回のナーフにおいてしっかりと示されました。
公式のホームページの[縛鎖のラザ]について、

「海賊パッチーズ」に対してと同様、ラザがずっと現在の地位を保ち続けることには懸念があります。「ラザ」は現在「影刈アンドゥイン」とともに使われる重要なコンボパーツになっており、彼を5ターン目以前に引けるかどうかが対戦を大きく左右します。彼の「雄叫び」能力を調整することで、スタンダードで「影刈アンドゥイン」と組み合わせて使用する際の総合的な強さを引き下げるとともに、ハースストーンの新年に備え、ワイルドにおいても彼のパワーレベルを妥当な範囲に留めるでしょう。

また、同じく[海賊パッチーズ]についても、

ハースストーンの新年度が近づいている今、私たちは「パッチーズ」がスタンダードから去った後も現在の地位を保ち続けることへの懸念を解消したいと考えました。「パッチーズ」は、彼を利用するためだけにほとんどすべてのクラスが海賊を何人か採用するほど強く、また彼の序盤での強さは、コントロールデッキにパッチーズ対策を強いるものでした。今回の変更は、ワイルドのプレイヤー達に自由にデッキを構築できる余地を与えるはずです。

と記載されています。(リンク https://playhearthstone.com/ja-jp/blog/21361570/10-2)
ブリザードは、しっかりとワイルドについても目を向けていることがよくわかりますね。
ナーフの内容についての是非はともかく、ワイルドプレイヤーとして非常に嬉しい公式からのお達しとなりました。

それだったら[ナーガの海の魔女]をさっさとナーフしてほしいところですが…
 

S46 nomura’s “マリゴスドルイド/Malygos Druid”

S46 nomura’s “マリゴスドルイド/Malygos Druid” #122
 AAEBAZICCMu8AoW4ApMEpAeZ0wLsFbQD4LsCC/4B0wPoFeQIxAbpFZ7SAkBfoM0Ch84CAA==
サイト説明
ハースストーンのワイルドフォーマットでレジェンドランクに到達したデッキを掲載しています。

記事のタイトルは「シーズン、デッキ作成者、アーキタイプ」です。

本文には続いて使用したサーバーと到達順位を分かる範囲で記載。その次の文字列がデッキコードとなっています。リストは画像で一目瞭然。その下部には記載元へのリンクを貼っています。

また、シーズンやアーキタイプ・デッキ作成者ごとにタグも管理しています。検索の時にご活用ください。

This is the wild deck deta site. Gathering wild legendary decks. You can get information of decklist, player’s name, and server, and code. If you have a problem, please contact me
サイト管理人:コータロウ
記事検索
ゲーム権利表記
©2017 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC.
  • ライブドアブログ