ハース・イントゥ・ザ・ワイルド Hearth-IntotheWild

あなたをワイルドの世界に導くための、ハースストーンワイルドフォーマット・専門サイト。レジェンドデッキの紹介、メタリポート、考察などを掲載します。お手数ですが、問題がありましたら管理人までご連絡ください。

あなたをワイルドの世界に導くための、ハースストーンワイルドフォーマット・専門サイト。レジェンドデッキの紹介、メタリポート、考察などを掲載します。お手数ですが、問題がありましたら管理人までご連絡ください。

[ゲン・グレイメイン]を採用した偶数パラディン。
パラディンの偶数には[シールド・ミニロボ]、[動員]、[剣竜騎乗]とパワーカードが集まっています。
[ロウゼブ]の雄叫び[訓戒] は想像以上に強力とのこと。
AAEBAZ8FBKsGyRbN9AK5wQIN2Qf1DbEI+wH6DZ3sAuoPrwf40gLcA/IFzwaIxwIA

[木こりの斧]入りの海賊ウォリアー。
[海賊パッチーズ]はナーフされてもまだ強いとのこと。
レジェンド1桁まで到達された模様。
AAEBAQcEkbwChBfyBa8EDYKwAtQF/wPnB+8H+w+X8wKIsAKOBagFjQ7uBhwA

ウィッチウッドアップデートバージョンのマリゴスドルイド。
13-5の勝率72%と流石の戦績。
新カード[ 狂暴な遠吠え]はドルイド版[シールドブロック]です。
AAEBAZICBv4Bm+gCmdMC7BW0A+C7AgzTA+gV5AjEBr/yAp7SAooOQJMEX6DNAofOAgA=



0CF340D8-C643-45DD-94D3-242D73FC92B1


いよいよ「妖の森ウィッチウッド」がリリースされる。ハースストーンプレイヤーにとって新拡張はお祭りだ。
だがあまりにも追加されるカードが多く、「一体どれを作ったらわからない」なんてプレイヤーもいるのではないだろうか。
実は私もその一人だ。

何せハースストーンでは、事前評価を覆す活躍を見せるカードが非常に多い。
[ケレセス公爵]然り、[マナアリの髑髏]然り。
我々一般プレイヤーには、カードのテキストだけではわからないことが多過ぎる。

逆に前評判が良かったからクラフトし、いざ蓋を開けてみればほとんど活躍できなかったというのはよくある話だ。
ウィッチウッドでこそ、なるべくそんな事態は避けたいものだ。

そこで今回は、「古強者」達に、新拡張のベストスリーカードをそれぞれインタビューしてみた。
ワイルドのラダーや大会で好成績を納め続けているプレイヤー、つまり「古強者」達に、彼らの考える新拡張の「強い」カードを3枚ずつ選んでいただいた。
彼らは皆、実力の確かな熟練プレイヤーであり、他のプレイヤーには見えない世界が見えているのだろう。
その評価というのもまた信頼性がありそうだ。

インタビューしたのはmasinc選手、Kenji選手、senapoke選手、RenoJackson選手という、超豪華な顔ぶれだ。
皆ワイルドフォーマットを代表するトッププレイヤーであり、それぞれ輝かしい実績を持っている。
今回は、そんなトッププレイヤー達「古強者」にあやかろう、という記事だ。
是非この記事を参考にして、ダストを有効的に活用していただきたい。
 続きを読む


46EE03E6-72A8-45EA-98D5-53094B7A2C22


全カードが公開され、いよいよ目前と迫った新セットのリリース。
「急襲」「木霊」などの新キーワード、奇数/偶数デッキという新たなアーキタイプに加え、ドラゴンハンターやミニオンメイジなどなど今までの常識を覆すようなカードの数々
どのカードを使ってどんなデッキを組めばいいのか…つい目移りしてしまう。

ましてやワイルドフォーマットは新カードとの組み合わせで、昔のカードが「化ける」ことも多々ある
この時期にカードリストと睨めっこするのは、もうハースストーンプレイヤーにとっては恒例行事と言ってもいいだろう。

私も新カードを使ったワイルドのデッキ案を考えてみたので、今回はそれらを皆様にご紹介させていただこう。
新環境に向けて、デッキ構築の手助けとなれるならば幸いだ。続きを読む

ワイルドオープンは「招待されたスタンダードプレイヤー」が優勝、界隈に波紋が


ワイルドオープンで招待プレイヤーのHamsterが優勝したことを、ワイルド界隈の一部では祝福出来ずにいる。多くは驚き、そして不満の声すら上がっている。

ワイルドオープン2018ではEU、NA、アジアでは予選が行われ、その勝者がファイナリストとなった。だが中国地域では予選は行われず、blizzardによって有名プレイヤーが招待された。Hamsterも他の地域のプレイヤーと異なり、予選を戦わずファイナルステージに立った。そして何と、そのまま優勝まで駒を進めたのだ。

さらに特筆すべきことは、彼はワイルドフォーマット自体をプレイしていなかったことだ。多くのワイルド専門プレイヤーを尻目に優勝した彼の表情には、喜びと共に戸惑いの色が見えた。彼にとっても予測していない事態だったのだろう。

B7C56B9E-9172-46A7-8BE7-B04D5D08EB52
Hamsterは優勝インタビューの第一声で「驚いている」と答えた

このことに、ワイルドプレイヤーの間では不満と落胆の声が相次ぎ、素直に彼の優勝を祝えない雰囲気が漂っている。

何せ、ワイルドはそもそも公式に冷遇されがちなフォーマットだ。元々のプレイヤー人口も少なく、サイレントで修正されたカードが環境を蹂躙したり、自動操縦のbotがラダーに大量に発生したりと、長らく放置されていた。

そんなワイルドファンにとって、前回から半年以上も経って開催されたオープン第2回は渇望していたものだった。しかもそれがワイルドフェスという、フォーマットが初めてピックアップされた一大イベントを飾る最終幕だとすればなおさらである。だが結果は大団円とはいかなかったようだ。


E2819882-26DE-4DDD-9996-1D8B6EEF5745
コメント欄には多くの「LUL」のスタンプが(笑いを表している)

彼の優勝直後の配信コメントにおいても、「招待プレイヤーが優勝!?」「彼は毎試合プレイミスをしていた」「劇的じゃない」「いいトーナメントだ笑」などのコメントが付いた。


またワイルド強豪プレイヤーの中からも、この結果を良く思わない声が上がっている。


control (@F2K_control)は「招待プレイヤーが優勝(爆笑)」とコメントした上で、「彼が自身のプレイミスをフォーマットの無知さを認めたことは尊敬する」とTwitterに書き込んだ。

9FE05DF6-8E4F-4E66-813B-94BCAADDE757


一方、Tempostormでワイルドメタリポートを手がけているDannyDonuts (@DannyDonuts_HS)はこの結果を強く批判。「ワイルドオープンには非常に落胆した」と投稿した。「多くのプレイヤーのプレイミスに、優勝者もフォーマットを理解していないことを認めた。悪いワイルドの表現となった」と続けた。

AB59BC0D-29BD-4985-8407-5528B9C905F8


今回のオープンで、日本勢で最も駒を進めたraypeko(@raypeko)は、この結果に大いに怒りを感じているようだ。彼はファイナルステージをあと少し目前という所まで予選を戦ったが、一方で何の苦労も無く招待されたプレイヤーが優勝となれば、その怒りも至極当然というものだ。
868AE382-03A6-4EFA-BBFB-E219E919FFC7


この結果をファンは様々な受け取り方をしている。SNSでは「スタンダードプレイヤーが本気になれば、ワイルド勢なんてこんなものだ」という自嘲めいたものすら見かける。一方で「招待選手がいることは別に不満じゃない それよりも中国で予選が無いことが問題だ」「所詮ハースストーンも時の運だ」という声もあった。


とにかく、ワイルドフェスはオープン2018を終えたことで締めくくりを迎えた。
次回のワイルドフェス第2回が、最後まで楽しいワイルドのお祭りとなることを願っている。 

315A2FF7-B36A-4B7A-B1A6-F19642528158



カードゲームの華は、デッキリストだ。     --まつがん


結果を残した30枚のカードの束、それらには1枚ずつにストーリーがある。
どの1枚として無用なものはなく、全てに採用の理由があるのだ。 

以前までは、このサイトでは無造作にリストを共有することしか出来ていなかった。 
そこでこの新連載では、毎週1つのデッキを取り上げて、内容を吟味し、作者の意図を汲み取らんとする。
この記事が、君とデッキとの良い巡り合わせになれることを願っている。

続きを読む

2018ワイルドオープンの優勝者はHamsterに

EEE2D121-94CA-47C4-99AB-BEF7C5831ABC


2018年ワイルドオープンの優勝者は、中国のHamster選手に決定。
最後は翡翠ドルイドで、ガイストの引けないJinsoo選手のウォリコンを突破しました。

8B93EC6F-55BA-4284-8450-A2057800D57E

Hamster選手には優勝賞金‪$8,000が贈られます。おめでとうございます!
 

先月に引き続き、同じリストでのレジェンド到達。
ビッグデッキながら1枚採用の[不安定な進化]が目を引きます
AAEBAaoICv8F3+kClAOFuAKCDvYCohDCzgKiCairAgr2vQKgtgKyBvPnArQU9QTOD/4Fx8EC5+ECAA==

このページのトップヘ