ハース・イントゥ・ザ・ワイルド Hearth-IntotheWild

あなたをワイルドの世界に導くための、ハースストーンワイルドフォーマット・専門サイト。レジェンドデッキの紹介、メタリポート、考察などを掲載します。お手数ですが、問題がありましたら管理人までご連絡ください。

あなたをワイルドの世界に導くための、ハースストーンワイルドフォーマット・専門サイト。レジェンドデッキの紹介、メタリポート、考察などを掲載します。お手数ですが、問題がありましたら管理人までご連絡ください。

[お触れ役][ダリアス・グロウリー]など急襲ミニオンや、
新たな全体1点ダメージの[出陣の道]を新たに採用したパトロンウォリアー。
21-2という戦績。流石control。

AAEBAQcG0gL7DJAOhBfN7wLR9QIMFpAD1AT8BI4F8gWNDucRgq0CzM0CnfACm/MCAA==

またしても偶数シャーマン、こちらはトーテムシナジーの無いタイプ。
アグロシャーマンをよりミッドレンジ志向にしたような構築です。
固有偶数シナジーミニオン[ヨドミノヒバナウナギ]はもちろん採用。
盤面を取ることにとにかく長けています。
AAEBAaoIBLEI8gWUvQLN9AIN1g/2vQLZB/AH0bwCoLYClO8CshT3qgKHvAKQEPuqAtMBAA==

先日のトグワグルドルイドですが、とうとう戦績を携えて1位を獲得。
何と15-2という驚異の勝率です。
もしかしたらメタのダークホースとして定着するかもしれません。
AAEBAZICBuwV4LsCysMCmdMC/esCmu4CDEBf/gHkCIoOoM0Ch84ClNICmNICntIChOYCv/ICAA==‬

トーテムシナジーで戦う偶数シャーマン。
トーテムを横に並べて攻めながら、
[海の巨人]や[トーテム齧り]で縦にも展開できます。
ワイルドアジアサーバーでにわかに流行りつつあります。
AAEBAaoIBtUPjrYCoLYC0bwCovACzfQCDNMBvgbwB9YPshS1FPeqAvuqAoe8Ava9ApHBApTvAgA

流行りの奇数ローグ。[下っ端従騎士]採用。
12-2で勝率82%、ウォーロックに7-0しているリスト。
かなり構築も練られ、固まってきた感じ。 
AAEBAaIHBJG8Aq8E+g6e+AINmxWMAuvCArYT1AWStgKm7wLTEd0IqAWfwgLKywKBwgIA

マリゴスドルイドでお馴染みの[アヴィアナ]と[忘却王クン]を噛ませることで、
[キング・トグワグル]の生み出した身代金カードを[アザリナ・ソウルシーフ]で奪うデッキ。
これにより、完全に相手とデッキを交換することができます。
「1位をキープした」とツイートしていますが、どれほど回したのかは謎。
AAEBAZICCP4B7BWuqwLguwKe0gKZ0wL96wKa7gILQF/EBuQIig6gzQKHzgKU0gKY0gKE5gK/8gIA‬

[鐘を鳴らす見張り][鐘を鳴らせ!][訓戒]を採用したシクレパラ。
見張りは秘策の強力なワイルドでこそ輝くカードですね。
EUサーバーで9-0したリスト。 
AAEBAZ8FCowBpwX6DtgUphWEF7nBAp3sAvnsAq3yAgrIBPIFsQj1DYwO6g/tD9muAuPLAvjSAgA=‬

より新兵シナジーを重視した奇数パラディン。
[レベルアップ][兵站将校]に加え、新兵達のアタックを1上げる[戦馬訓練士]も採用しています。
リソース源として[魔女の大釜]も1枚採用。曰く「MVP」らしいですが、果たして。
AAEBAaToAganBZG8AoPHAvfzAu73Ap74AgyiAtQF9QXsD+0P0xPZrgL/rwK4xwLjywL70wK15gIA


このページのトップヘ